K18 mile grain

アンティークな雰囲気の結婚指輪

オーダー制作のマリッジリング です。

18金を使用して、
左側、メンズリングはリングの幅に合わせて大小のミル打ち加工を3本
右側、レディースリングは中央に1本のライン状にミル打ちを入れました。

ミル打ち加工は古くから使われている装飾技法で
細かな粒を連続して打ち出すことで生まれるクラシックな印象が魅力の一つです。
アニクラポではこのミル打ちを一粒ずつタガネという道具で打ち出して制作をしているので
量産品や機械制作のものでは現れないわずかな手仕事の跡が残ります。

ジュエリーのような印象になりやすい加工も
使い込んだリングのような落ち着いた雰囲気に仕上がります。

ワイルドなミル打ちの結婚指輪
シンプルなミル打ちの結婚指輪
結婚指輪の刻印