K18 oxidized mille grain

アンティーク色の強いリング。 こちらは以前制作させていただいたハンドメイドのミル打ちをもとに再度デザインして制作させて頂きました。 K18のイエローゴールドの槌目ベースにおおぶりなミル打ちをラフに打ち込み燻しで黒くシャビーに仕上げました。 本来ミル打ちは石の台座やジュエリーをきらびやかに見せるための装飾として施されるものですが、わずかなズレやゆがみをつけることで特別な価値のあるリングになりました。 お二人の幸せを心よりお祈り申し上げます。 ANIKULAPO 一同