oxidized silver & K10

marriage ring

アンティークのような渋さのあるリング。 ベースはシルバーでK10ゴールドの内張り、メンズは打ち出し、レディースは打ち出し+サイドにミル打ちで強めのいぶしで仕上げました。 いぶし仕上げは表面を酸化させて黒くしあげるのですが、着用して時間がたつことで表情をかえていき、経年変化が楽しめるのも魅力の一つです。 こちらのリングは名古屋に住むお二人からオーダーいただき、メールのやり取りで打ち合わせをして作りました。 オーダーいただいてから受け渡しまでの間に3/11の震災がありバタバタしていたため、挙式前日の受け渡しになってしまったのですが、何とか間に合いお二人の指輪を制作できたことを心から嬉しく思います!

お二人の幸せを心よりお祈り申し上げます。 ANIKULAPO一同