K22 yellow

この22kゴールドのマリッジ、どこか普通と違います。そうなんです。二人で一つの指輪にしたんですね、彼の分も彼女がつけるということ、そういうことなんです。愛の形は様々です。答えはありません。二人でオーダーしに来た直後、彼から一通のメール「これからのやりとりは全て僕を通してください」とのこと、サプライズな演出を企画中ということ、そんなことを言われてはこちらも燃えてくるというもの、きっと彼女との間ではキャンセルしたことになってるのでしょうか?こんなロマンチックな彼に彼女は惚れてしまったのでしょう。指輪を引き取りに来た当日も当然彼ひとり、予想より納期も早く上がったことで、間に合わないと思われていた牧師さんも来る結婚パーティーに間に合うことができました。彼のその時の愛に満ちた表情。男の僕の目にもひときわイケメンにみえました。 きっとその夜はドラマティックなパーティーになったことでしょう。

お二人のお幸せを心より願っております。おめでとう!! ANIKULAPO一同